貸金業法ってなんですか?

貸金業者の事業登録や業務について、その適正化を図るための規制を定める法律のことを貸金業法といいます。
貸金業者とは内閣総理大臣又は都道府県知事の登録を受けて貸金業を営むもののことを言います。
銀行や協同組織金融機関、保険会社、証券金融会社は含まれず、ノンバンクと言われる消費者金融会社やクレジットカード会社のことを貸金業者といいます。
これまでは貸金業法規制法という名称でしたが2007年の改正に伴い貸金業法という名称が用いられるようになりました。
2007年の改正によって上限利息や総量規制などが導入され貸金業者の貸し過ぎと利用者の借り過ぎの防止、更にはグレーゾーン金利が撤廃され消費者の保護の強化がなされました。
改正前は高金利や多重債務に苦しむ消費者が非常に多く社会問題化されるほどでした。
これを解決すべく改正されたのが貸金業法であり、高金利や多重債務に悩むことなく安心してお金を借りれるように配慮された法律と言えます。
総量規制とは個人の借入総額を年収の3分の1を上限とする規制です。
これによって無理な借り入れをすることなく安心して返済することが可能となりました。
従来は29.2%が上限金利でしたが改正によって15%~20%へと引き下げられています。気になる人はコチラから

富山銀行カードローン スピード王MAXとは?

富山銀行カードローンスピード王MAXは富山銀行が運営するカードローンです。
即日融資で低金利で借りることが出来る一枚で使いやすいのが特徴です。
設定された限度額内で繰り返しお金を引き出すことが出来るので、急な出費でも安心ですし計画的に使うことが出来ます。
もちろん資金の使いみちは自由ですので何に使っても構いません。
引っ越し、結婚費用、出産、ショッピング、車の修理、旅行などなど自由に使えます。
但し事業性資金には使えませんので注意してください。
融資金額は10万円から最高500万円。
総量規制の対象外ですので年収の制限を受けることなく借り入れできますのでまとまった資金の調達にも最適です。
金利は年4.5%~14.6%と消費者金融のカードローンの金利よりも3%も安く借り入れることが出来お得です。
富山銀行と取引がない方でも利用可能ですから申込みを検討している方は是非。
インターネットでも申し込みを受け付けていますので、仕事が忙しくて窓口にもうしこみにいけないというかたでも安心です。
インターネットなら24時間何時でもどこでも気軽に申し込めます。
富山銀行カードローンスピード王MAXは融資対象が幅広く、パートやアルバイトはもちろん専業主婦や自営業などカードローンの利用が難しいと言われる層も利用対象としています。
専用のローンカードでATMより何時でも借入も返済もできとっても便利。
セブン銀行を始めゆうちょ銀行、イオン銀行等など対応ATMが豊富ですので使いやすい。
富山銀行の普通預金口座を持っている方は午前10時までに申し込み14時までに契約出来れば即日でお金を借りれます。
今日中にお金を用意しないといけないなど急に迫った資金需要も富山銀行カードローンなら応えてくれます。詳しくはコチラ

学生ローンってなんですか?

学生ローンはその名の通り学生向けのローンのことです。
基本的には社会人が利用するカードローンと同じです。
借入限度額は年収の3分の1まで、審査があることなど学生だからといって特別に優遇されるわけではありません。
また借りた金額に対し利息を付けて返済する点も一般のカードローンと同じです。
学生だからといって親の同意が必要だったり連帯保証人が必要になるということは一切ありません。
学生ローンと一般のカードローンの大きな違いは利便性です。
学生ローンは対象地域に居住する学生のみを対象とするローンです。
一般のカードローンのように全国どこからでも申し込みOKというわけではありません。
融資方法は銀行振込が基本となり、一般のカードローンのように繰り返し借り入れが出来るわけでもありません。
追加の融資を受ける場合はいちいち金融機関に連絡して再度審査を受ける必要があるのでかなり手間がかかります。
中には専用のローンカードを使って借り入れできる学生ローンもありますが、利用可能なATMは専用の物でないといけません。
つまりコンビニのATMなどでは使えないということで、借入するにもわざわざ専用機器が設置されている店舗まで足を運ばなければいけないのです。
学生だと大手消費者金融や銀行のローンの審査に通りにくく借りたくても借りれないという人が多いです。
しかし学生ローンは学生向けのローンということもありやや審査に通りやすい傾向にあります。
どうしてもお金を借りたいという場合は借入先の1つとして検討する余地はあるかもしれません。興味がある人はコチラへ